彼氏・彼女の身内が亡くなった時のライン!かける言葉は?

彼氏・彼女の身内が亡くなった時のライン!かける言葉は?

近しい人を亡くすのは、生きてくうえで必ず通る道ですが、つらく悲しいことです。

そんな状況に陥った大切な彼女、彼氏になんと言葉をかけてあげればいいのか…。

今は、ラインという便利な連絡ツールがあります。

身内が亡くなった事を取り急ぎ、ラインで連絡だけはしておこうと思う人は多いのではないのでしょうか。

では、そんな連絡をラインで受けたらあなたはどう対応しますか?

この記事では、彼氏・彼女の身内が亡くなった時のラインのかける言葉についてまとめてみました!

 

彼女の身内が亡くなった時のライン!かける言葉は何?

彼女から身内が亡くなったとラインがきた場合あなたならどんな言葉をかけますか?

彼女の身内が亡くなった時のライン!かける言葉は何?

ネットによくある相談サイトにこんな相談がのっていたので、まとめてみました。

相談例① 

私(女性)の祖母が亡くなった時の彼氏からのラインのメッセージがもやもやします。

 

彼なりに私を励ましてくれる言葉をかけてくれたのですが、その後、「しばらく遊べないかもね」と言われました。

 

自分は祖母が大好きだったから、亡くなってしまってとても辛くて遊ぶとか考えられないのにそんなこと言われるとは思ってもみませんでした。

 

こんな風に考える私の心が狭いのでしょうか?

 

彼氏は、祖母を亡くして辛い彼女にいたわりの言葉をかけてはくれたのですが、その後、本音が出てしまったのでしょうか。

「彼女と会えなくなるのは寂しいな」とついうっかり口から出てしまったのでしょうね。

ですが、普通ではない状況にいる彼女にとってはそれが冷たく感じられてしまったのかもしれません。

亡くなった方や、付き合ってる相手との関係にもよって、どの程度まで関わっていっていいものなのかケースバイケースですが、自分のことはひとまず置いておいてください。

亡くなられた方と彼女に寄り添った言葉をラインで送ってあげられたら良かったのかもしれません。

 

彼氏の身内が亡くなった時のラインとかける言葉

彼氏の身内が亡くなったと、彼氏からラインで連絡がきた時・・・。

女性の方ならとても彼氏のことが心配になりますよね。

彼氏の身内が亡くなった時のラインとかける言葉

 

Twitterにもこんなつぶやきも載っていました。

やはり、大切な彼氏の身内が亡くなった時はなんて連絡をすればいいのか、どう接すればいいのか不安になります。

こんな時は、連絡を受けたことをきちんと受け止めて、ラインなりメールなり送った方が良いかと思います。

相手はおそらくこれからお葬式の準備やら、亡くなった方への悲しみの気持ちで心落ち着かないと思われますから、返信は短めに、要点を押さえて送ってあげられるとベストだと思います。

 

自分がその立場になって、どんな返信だったら良いだろうと考えてみるのもいいですね。

 

ラインでしたら、送ったメッセージが既読かどうか確認ができます。

彼氏がきちんとメッセージを見てくれたかもこれでわかるので、読んでくれてるんだと安心できるのではないでしょうか。

 

身内の不幸がきっかけでフェードアウトすることも

身内の不幸がきっかけで、恋人がフェードアウトすることなんてあるのでしょうか?

身内の不幸がきっかけでフェードアウトすることも

 

そんなことになったらとても悲しいです!!

 

ここでも、ネットの相談サイトの事例を見てみましょう。

相談事例②

祖母を亡くし、母親の体調も良くないという彼氏からもう会えないと言われました。

 

「待たせていると思うと自分が負担だから分かれてほしい」と言うのです。

 

祖母を亡くされ、その上母親まで体調が悪いとなると、とても精神的にきつい状況だと思われます。

ですが、一方的に言われた彼女の気持ちはどうなるのでしょう。

とてもつらい状況で、何もかもが嫌になる気持ちもわからなくありませんが、彼女という心の支えがあるのならば、時間はかかっても乗り越えられるのではないでしょうか?

 

身内の不幸はそれだけ辛いということですね・・・。

 

大切な家族を亡くされ、心身ともに傷ついている時は、人は往々にして迷い、ふさぎ込むことになりがちです。

何もかも嫌になって、付き合っている彼氏・彼女のことを考えられなくなって、そのままフェードアウトなんてこともあり得ない話ではありません。

悲しみ、苦しんでいるであろう相手のことを考えて、言葉をかけてあげることが大切です。

 

傷つけたり、悪いことを連想する文章は止めましょう!

 

いつでも連絡できるラインやメールをうまく利用して、離れていてもすぐ応えてあげられるようできるといいですね。

 

彼氏・彼女の身内が亡くなった時のラインまとめ

彼氏・彼女が亡くなった時のラインをまとめてみました。

・身内を亡くした相手の気持ちを考えてラインで慰めの言葉をかける

 

・身内を亡くした相手のへのラインなどのメッセージは長文を避け、要点を短めに書くのがお勧め

 

・身内を亡くした相手には言葉を選んで、そっと見守る気持ちでラインのやり取りをする

こんなに簡単に連絡を取り合うことができなかった昔の時代のことを考えると現代はとても便利になりました。

ラインやメールなら相手が読みたいときに読むことができ、自分もメッセージを送りたいときにすぐ送ることができます。

身内を亡くして、悲しんでいる彼氏・彼女にラインやメールで自分の言葉で慰めの言葉をかけてあげられるのはとても素晴らしいことです。

ただ、すぐに送ることができるだけに軽はずみな文章もすぐ打ててしまいます。

大切な身内を亡くされている相手だからこそ、言葉を選び、慰めの言葉を送れるようにしたいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です