野球選手は一重が多い?二重が少ない理由を解説

野球選手は一重が多い?二重が少ない理由を解説

2023年のWBCを見て、「野球選手って一重が多い」と感じる方は多いです。

 

 

一般的に、野球選手は一重まぶたが多いとされています。

この記事では、野球選手に一重が多い理由や二重が少ない理由を解説していきます!

野球選手に一重が多い理由

一重まぶたが多いとされる野球選手についての具体的なデータはありません。

野球選手に一重が多い理由

しかし、野球選手に一重まぶたが多いいくつかの理由が考えられます。

まず、日本人全体において一重まぶたの割合が高いことが関係しています。

過去の調査では、日本人の一重まぶたの割合が55.4%であることが報告されています。

 

このことから、野球選手にも一重が多いのは日本人全体の傾向を反映している可能性があります。

また、野球選手に一重まぶたが多いのは遺伝的要素も影響していると考えられます。

 

一重まぶたは劣性遺伝子であり、両親のどちらかが一重で、もう一方が二重の場合、子供が一重になる確率が高いとされています。

野球選手の家族に一重が多い場合、それが選手にも引き継がれることが考えられます。

野球が上手い親は子供に野球をやらせたがるので、代々一重が受け継がれているのでしょう。

野球選手に二重が少ない理由

野球選手に二重が少ない理由についても解説していきます。

野球選手に二重が少ない理由

 

先述の通り、野球選手に二重まぶたが少ないのは日本人全体で一重の割合が高いことが一因となっているでしょう。

また、遺伝的要素によって二重まぶたが少ない家系が多いことも、野球選手の二重の割合が低い理由となっている可能性があります。

 

 

さらに、野球選手に二重まぶたが少ないのは屋外でのトレーニングが多く、日光や紫外線による影響が強いことが関係していると思われます。

日光や紫外線が強い環境では、目の周りの皮膚が刺激を受けやすくなります。

これにより、一重まぶたの人が目を保護するために、無意識にまぶたを閉じる癖ができることがあります。

 

その結果、野球選手の中には一重まぶたが多いという現象が見られるかもしれません。

 

また、野球選手の選考プロセスや競争が激しい環境の中で、外見よりも技術や運動能力が重視されることも、二重まぶたの割合が低い要因の一つと考えられます。

実際に、プロの野球選手になるためには、高い運動能力や技術が求められるため、選手たちの容姿は二の次になることが多いでしょう。

ただ、二重の選手の方が珍しいので、出場した際には「イケメン!」と言われることも多々あります。

しかし、これらの理由はあくまで推測に過ぎず、野球選手に二重まぶたが少ないという現象については、まだ十分に研究されていないため、はっきりとした答えは出ていません。

今後の研究や調査によって、この現象の背後にある要因が明らかになることが期待されます!

 

野球選手の一重・二重まぶたまとめ

野球選手の一重・二重まぶた事情について解説してきました。

野球選手に一重が多い理由として、日本人全体の一重の割合が高いこと、遺伝的要素、そして屋外での日光や紫外線の影響が考えられます。

  • 日本人全体で一重の割合が高い
  • 遺伝的要素が影響している可能性
  • 屋外での日光や紫外線の影響

野球選手に一重が多い理由は、日本人全体の一重の割合が高いことや遺伝的要素が関係していると考えられます。

また、屋外での日光や紫外線の影響も無視できません。

韓国のアイドルなどが一重でも人気が高いように、野球選手も一重が多いですが女性人気は高いです。

 

大谷翔平は韓国でイケメンと人気になりすぎて出身が韓国だという噂まで韓国の民に流されています。

 

韓国は一重の男性人気ですよね!

 

今後もかっこいい一重の野球選手を応援していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です