潮干狩りの幼児・赤ちゃん(1歳・2歳)子供の服装!つなぎが良い?

潮干狩りの幼児・赤ちゃん(1歳・2歳)子供の服装!つなぎが良い?

家族連れでにぎわう潮干狩り。親子共同でワイワイやる潮干狩りは楽しいですよね!

小さな幼児の子を潮干狩りに連れて行かれる家庭もいらっしゃると思います。

でも、遊び盛りの幼児にはどんな服装が良いのかしら?

泥汚れもあるし、幼児にとって海辺には危険な生き物が潜んでいる可能性もあります。

 

「長袖が良いの半袖が良いの?赤ちゃんの服装がわからない!!」

 

こういったママの方は非常に多いです。

この記事では、潮干狩りに行く際の幼児や赤ちゃんの服装について、1歳・2歳など年齢別に解説していきます。

 

干狩りでの幼児の服装  

潮干狩りでの幼児の服装を解説します。

潮干狩りでの幼児の服装 

まず潮干狩りに幼児を連れて行く場合、服装で一番大事な事があります。

潮干狩りで濡れても大丈夫な服・暑さ・もしくは寒さに対応できる服装になります。

水を吸ってしまう服装だと服が重くなってしまい、幼児の体には負担になりかねません。

また体が冷えて、後日風邪を引いたりする可能性もあります。

おすすめとしては濡れても大丈夫、かつ暑さ対策に便利な服装として水着が一番だと思います!

またつなぎ等、防水処理されている服装であれば濡れる心配はありませんね!

 

潮干狩りに行く幼児におすすめな服装をまとめてみます!

 

潮干狩りで必要な対策幼児の服装
濡れ対策水着、アンダーシャツ、つなぎ
暑さ対策水着
寒さ対策ナイロンパーカー、ウエットスーツ、つなぎ
足元サンダル、マリンシューズ、長靴、靴下(使い古し)
便利アイテム着替え、帽子、麦わら帽子、タオル

 

 

管理者のおすすめの服装としましては下記の通りです。

  1. 水着+ナイロンパーカー+マリンシューズ+帽子+タオル
  2. アンダーシャツ+つなぎ+長靴+麦わら帽子+タオル

 

見た目も意識したコーディネートにしました♪

 

1の服装は暑さ、寒さにも対応できる服装ではないしょうか。

寒いときはパーカーを着せてあげて体から熱が逃げないように、暑いときには水着の上にTシャツ短パンであれば通気性も良く熱中症対策にもなります。

 

ナイロンパーカーであれば防水もほどほどにあり、気軽に着たり脱いだりできますからおすすめです!

 

2の服装は、ベテランの潮干狩り職人ような格好になりますね。笑

潮干狩りで赤ちゃんが着るのを想像すると、とても可愛いですね!

それに濡れ対策に最も適した服装で、濡れて寒くなるという事にはならないでしょう。

 

多少蒸れやすいので、アンダーシャツを着せて少しでも通気性を良くしてあげてください!

下記では小さい幼児、特に1歳児、2歳児に分けて詳しく解説していきます。

 

潮干狩りでの1歳児の服装

1歳児というのはほんの少し前に歩き始めたばかりです。

歩くのに熱心な幼児が足場の悪い干潟で潮干狩りをするのは困難でしょう。

なので潮干狩りではなく、砂遊びを前提とした服装を紹介していこうと思います。

 

幼児が干潟で貝に触れて砂遊びした。それだけで立派な潮干狩りになると思います!

 

  • 水着(上下セット)or水着+上長袖
  • マリンシューズor長靴
  • 帽子

熱中症対策も踏まえ通気性の良い服装を挙げてみました。

帽子のおすすめとして首元にも布が垂れてるタイプを選んであげてください。

日焼け対策としておススメです!

 

2歳児

2歳児はうまく歩けるようになり、潮干狩りに行っても多少は砂堀りや貝集めができる時期だと思います。

そんな2歳児の幼児におすすめの潮干狩りの服装を挙げてみました。

 

  • 水着(上下セット)or水着+上長袖+ナイロンパーカー
  • マリンシューズor長靴
  • 帽子
  • 軍手

2歳児にもなれば水遊びもすることでしょう。

なので寒さ対策で上記に挙げてたナイロンパーカーを用意することをおすすめします。

また、軍手も用意した方がよいでしょう。

潮干狩りの場所には色んな生物、時々ごみも落ちています。

何も知らない幼児が毒性の生き物やガラスごみに触れると怪我をする恐れがあります。

元気活発な2歳児だからこそ、準備は怠らないようにしましょう!

 

潮干狩りの服装でつなぎはどう?

潮干狩りの服装でつなぎはどうなのか解説します。

潮干狩りの服装でつなぎはどう?

潮干狩りの服装に「つなぎ」や「レインパンツ」はどうでしょう?

と、思われる方もいらっしゃるかもしれません。

結論から言うと潮干狩りでつなぎはおすすめです!

つなぎは防水加工されており、水濡れから防いでくれます。

 

まだ1歳・2歳の幼児であれば濡れて体が冷えてしまい風邪を引いてしまうかもしれませんしね

 

特に小さな子供ですと浅い水たまりでも全身が濡れてしまう事ってありますよね。

それに潮干狩りだと干潟になりますので、泥汚れも気にしなくていいことが利点になります。

上記で紹介した水着などは暑さ対策に優れていますが、どうしても全身泥だらけになりかねません。

潮干狩りが終わって、いざ帰るぞ!!ってなったとき子供が泥だらけだと着替えに時間がかかってしまいますよね。

つなぎであれば、泥や水が中に入る心配が少ないので着替えが早く済むっていうのも利点になります。

 

つなぎは潮干狩りに行くとき以外に砂遊びにも使える服装ですので一着でも持っていると安心です!

 

まさに潮干狩りに最強の服装ともいえるでしょう

潮干狩りでの幼児の服装まとめ

潮干狩りでの幼児の服装について解説してきました。

まだ小さい幼児と行く潮干狩りは楽しい反面、服装や目配らせてないと危ない状況が多々あります。

それでも子供には小さい幼児のうちから思い出を一杯つくってあげたい!

そんな優しい思いで潮干狩りに行かれるパパさん、ママさんが多いと思います。

子供が体調を崩さないようにきちんと服装を考えるのも一つの楽しみだと思って、コーディネートしてあげてください!

そして、楽しい潮干狩りを迎えてください!

 

人生でたった数年しかない幼児期間にいろんな思い出を作ってあげてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です