みそきんのアレンジ5選!ちょい足し味噌や野菜入れのおいしい食べ方

みそきんのアレンジ5選!ちょい足し味噌や野菜入れのおいしい食べ方

カップラーメンは今や日本人には欠かせない食品の一つです。

時間がないときのランチや、小腹がすいた時のお夜食…。

カロリーを気にしないで食べたくなってしまうものです。

そんなカップラーメンに、有名YouTuberのHIKAKINさんがプロデュースした「みそきん」が発売されることになりました。

 

「濃厚味噌」と、うたっているだけに、とても食欲をそそられますね!

 

味噌は日本人にはなじみが深い食べ物です。

苦手だという人の方が少ないのではないでしょうか?

HIKAKINさんがプロデュースしたということも有り、ぜひとも食べてみたい商品の一つです。

そして、そんなみそきんにちょい足しやアレンジをしたら、いつもとは違う味も楽しめると思いませんか?

今回の記事では、そんなHIKAKINさんがプロデュースした「みそきん」にあうちょい足しの食材や、アレンジを調べてみました。

いつものみそきんに加えて、自分のオリジナルのみそきんが作れるかもしれません!!

みそきんのアレンジ5選!おいしい食べ方

みそきんのアレンジ5選!おいしい食べ方

カップラーメンはそのままでもとても美味しいですが、いつもその味だと飽きてしまうことはありませんか?

ちょい足しや、アレンジは、ちょっとの手間でぐっと風味や味が変わってお勧めです。

自分の好きな野菜を入れてみるのもいいですし、調味料を加えてみるのもお手軽でいいですね。

みそきんは味噌味なので、ちょい足しやアレンジもしやすいですね。

具材を入れれば食感や見た目にも変化が出ます。

また、調味料を入れれば、スープの味がさらに変化して楽しめます。

 

みそきんはカップタイプの商品なので、簡単にちょい足しやアレンジができるものを5つ紹介したいと思います。

 

長ネギや小ネギ

作り方:長ネギや小ねぎを適量小口切りにして、出来上がったみそきんに乗せて出来上がりです。

生のネギの食感と濃厚味噌のスープが合いそうですね。

また、ネギの辛味成分には、血行促進・疲労回復・殺菌作用・免疫力を高めるといった効果があり、風邪の症状に効くと言われています。

 

栄養面でも手軽にプラスできるのはとてもうれしいですね!

 

納豆

作り方:お好みの量を、少量のお醤油をかけてよく混ぜて出来立てのみそきんのうえに乗せて出来上がりです。

味噌も納豆も同じ大豆製品ですので、お互いの味に、より深みを出してくれるのではないでしょうか。

納豆には、腸内環境を整える · 免疫力アップ · 血栓の予防 · 骨折の予防 · 更年期障害の改善 · 血糖値の上昇を抑えるなど、お医者さんも認めるスーパーフードです。

簡単な食事の時でもサッと添えて、食べて栄養にすることが大事ですね。

 

納豆パスタもおいしいからきっとラーメンの麺とも合いそうですね!

 

バター

作り方:バターをお好みの大きさにカットして、出来立てのみそきんのうえに乗せます。

缶詰や冷凍のコーンがあればさらに加えても良いですね。

味噌のしょっぱさに、バターの濃厚さが加わり、コーンの甘さが引き立ちます。

バターが入るとカロリーも上がりますので、満腹感も倍増しそうですね。

味噌バターコーンラーメンは日本人なら必ずと言っていいほど食欲をかき立てられる味しか想像できませんよね。

ぜひとも、みそきんで挑戦して美味しさを確認してみて下さい!

 

みそ味にお酢を入れるの?と、驚く人もいるかもしれません。

私も初めて試したときは衝撃を受けました。

こんなにも味変するのだと感動したのを覚えています。

作り方はとても簡単です!

作り方:出来上がったみそきんに小さじ1ぐらいの(お好みで調節してください)お酢を入れる。

これだけでも、さっぱりとした味になり、いつもの味噌ラーメンとは違うものになります。

追加で、ラー油と豆板醤を入れて混ぜると酸辣湯風になります。

お酢には食欲増進の効果があります。

さっぱりとした酸味が胃や腸を刺激し、唾液や胃液の分泌を促進して、食欲も増進するとの事です。

 

いくらでも食べられるかもしれませんね!

 

難易度ちょい高!?一人鍋

少し難易度が高めですが、カップラーメンみそ味を使って一人鍋を作ったというTwitterの記事も見かけました。

参考までに作り方を載せておきます。

1.好きな具材を一人分用意する。鍋に水と具材を入れ、火をかけ2分後にカップ麺の中身を鍋に入れる。

(水の量はカップ麺の一般的な筒形のもので300ml程度のお湯が必要なので、これを目安に調節してみて下さい)

2.さらに2分待って具材に火が通っていれば出来上がり

 

一人分なので、思ったより簡単にできそうですね。

 

麺が入っているので、煮すぎると伸びてしまうので、料理中は目を離さない方が良いでしょう。

鍋のスープの素や野菜などを買いそろえていたら一人分だけ作るというのは少し不経済なことも有りますが、これなら冷蔵庫にある余っている野菜とみそきんのカップラーメンで一人鍋ができてしまいますね!

 

みそきんアレンジまとめ

みそきんアレンジをまとめてみました!

・カップ仕様なので、簡単にちょい足し、アレンジできるものがお勧め

 

・お勧めのちょい足し・アレンジ

 

①長ネギ、小ネギ、②納豆、③バター、④酢、⑤一人鍋

 

カップラーメンは箱買いした方がお得な時もあるので、箱で購入することも有ります。

そうすると、同じ味を続けて食べることにもなり、栄養面でも少し心配かなと思うことも出てきます。

そんな時、たまにはひと手間加えてちょい足しや、アレンジすることによって味変にもなり、野菜を加えることで栄養価でもプラスになります。

この記事を参考に、いろんなちょい足しやアレンジに挑戦して自分のオリジナルの「みそきん」を作ってみて下さいね。

 

私もみそきんで一人鍋挑戦してみます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です